2/24(土) の料理教室レポート

(株)あびベジ、我孫子市、あびこ型「地産地消」推進協議会が主催の料理教室のお手伝いをしてきました。 今回の講師は、あびこん施設内レストラン「米舞亭」の岩井シェフ。中国料理がご専門で、今回のメニューは、油淋鶏・小海老のチリソース・クラゲの冷菜あえ・ごまプリン。 なんと、受付が始まった2日後には満員御礼となりました\(^_^)/ 講師台の周りに参加者さんに集まってもらい、シェフが実際に作りながら、説明をしていきます。プロが施す調理のひと手間やちょっとした工夫なども交えて説明していくので、興味深く、熱心にメモをとる参加者さんが多かったのが印象的でした。 この日の流れは、 ●講師台で、ごまプリンの調理実演/説明 →各班でごまプリン調理 ●講師台で小えびのチリソースの調理実演/説明、続いて、油淋鶏の調理実演/説明 →各班でえびチリ、油淋鶏の調理 ●試食♪ みなさん、お互いに初対面の人ばかりだったと思いますが、各班で、うまいこと作業を分担し、楽しそうに調理されてました。さすが、大人ですね(^ー^) 料理教室というと、女性が参加、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、男性も普通に参加されていました。男性もいるほうがより楽しいですね♪ 講師台でのシェフの実演/説明時は、参加者さんから予想以上にたくさんの質問があり、シェフも丁寧に解答/解説していたので、試食タイムが少々短くなってしまい、慌ただしくなっちゃうかなと少し心配しましたが、あちこちから「おいしい~」の声や明るい笑い声も聞こえてきて、ほっとしました。 学校の時の家庭科の時間を思い出しました。 みんなと作って、みんなと食べるのって楽しいんですよね(^ー^) あびこ型「地産地消」推進協議会主催の料理教室は、一般の料理教室に比べてかなりリーズナブルな料金ですので、ぜひ、参加してくださいねー\(^_^)/